理念と指針

病院理念

ホスピタリティある医療を実践し、
地域社会に貢献します。


基本方針

  1. 疾病治療とリハビリテーション医療を通して自立支援までの安全で安心できる一環した医療を実践します。
  2. 患者・利用者の権利・尊厳を重視し、相互の信頼関係を大切にします。
  3. 健診・診療と連携し、受診者の健康管理を支援します。
  4. 地域住民の医療・保健・福祉・介護に貢献するため、地域の医療関係者・施設との連携を強めます。
  5. 医療充実のための教育・研究を行い、良質な医療水準を確保し、安全で信頼される医療を進めます。
  6. 職員が協働し、元気で働きがいのある職場作りを実践します。
  7. 健全経営の維持に努め、安心して療養できる病院を目指します。

患者さまの権利とお願い

医療が患者さまと医療提供者との信頼関係で成り立つものであり、医療の中心は患者さまであると認識し、最善の治療が行えるよう「患者さまの権利とお願い」を定めています。

患者さまの権利

  1. 患者さまには、生命・尊厳・人格が尊重される権利があります。
  2. 患者さまには、いかなる差別もない公平な医療を受ける権利があります。
  3. 患者さまには、安心・安全で良質な医療を受ける権利があります。
  4. 患者さまには、理解と納得ができるまで説明を受ける権利があります。
  5. 患者さまには、自分の意思で治療方針を決定したり、他の医療機関を選択する権利があります。
  6. 患者さまには、自身の診療記録の開示を求める権利があります。
  7. 患者さまには、医療情報や個人情報を守秘され、保護される権利があります。

患者さまへのお願い

  1. 良質な医療を実現するために、自身の健康に関する情報をできる限り正確にお伝えください。
  2. 医療に関する説明がよく理解できない場合は、納得できるまでお尋ねください。
  3. 安全な医療のために最大の努力を行っていますが、予測不能な結果を伴う場合もありますので、医療は本質的に不確実であることをご理解ください。
  4. すべての患者さまが快適な環境で適切な医療を受けるため、他の患者さまや病院職員に対する暴言・暴力・強要・セクシャルハラスメントなどの不当行為や、その他迷惑行為がないように、病院や社会生活上のルールやマナーの遵守をお願いします。
  5. 入院生活や治療などで不安や疑問を感じた際は、すぐにお知らせください。