糖尿病教室(2クール3回目)の開催


平成30年12月19日(水)13:00~14:00で当院の交流ホールにて平成30年度糖尿病教室(2クール3回目)が開催されました。

始めに、当院で糖尿病外来を担当していらっしゃる介護老人保健施設しもだ施設長の堺秀人先生より「食べ過ぎ注意と清潔保持」をテーマに講演を行いました。

食習慣の是正や食品分類表の活用をして偏りなくバランス良く食べること、足の血の巡りが悪くなるので足の手入れを行い、傷など足の病気は受診して早めに治すこと、シックデイ(発熱等)の対応について説明がありました。

s_DSC07249

先生の説明後、看護部より糖尿病について説明がありました。

のどの渇き、食べているのに痩せるといった糖尿病の代表的な症状やその他の症状の紹介、検査内容や診断後の治療、網膜症・腎症・神経障害といった3大合併症について、足のケアの重要性、歯周病との関連性やシックデイについての説明がありました。

足の怪我に気づきにくいため足のケアを習慣にすることがあげられ、室内でも靴下をはく、やけどを防ぐため使い捨てカイロを直接貼らない、足の状態をチェックし清潔に保ち、保湿クリームを塗る等具体例をあげて説明していました。

また、これからの年末年始の過ごし方として、3食のリズムを乱さないこと、切り餅は2個まで、ごろごろせず運動をすることがあげられました。

次回開催は1月23日(水)13:00~、薬剤師による講演です。皆様のご参加をお待ちしております。

s_DSC07256