糖尿病教室(2クール2回目)の開催


平成30年11月28日(水)13:00~14:00で当院の交流ホールにて平成30年度糖尿病教室(2クール2回目)が開催されました。

s_DSC07166

 

始めに当院で糖尿病外来を担当していらっしゃる介護老人保健施設しもだ施設長の堺秀人先生より「糖尿病の運動療法とは?」について講演を行いました。

「運動で消費するエネルギーはそれほど多くないことや、一人一人に合った運動のメニュー作成と指導が大切である。」と、運動療法の必要性について説明がありました。

 

先生の説明後リハビリテーション部の平山次長より『さぁはじめよう!運動療法』と題して運動療法についての説明がありました。

s_DSC07177

具体的に効果的な運動の種類(15分~20分行う’有酸素運動’、筋力トレーニング、立位バランス練習)などの運動の効果、注意点等のレクチャーを行い、参加者の方と実際に運動を行いました。

 

また、運動を生活の一部に取り入れた「ながらエクササイズ」などのお話に参加者の方は、興味を抱いていました。

s_DSC_5938

ストレス発散や気分転換にもなりますので、万歩計を使うなどして目標を設け、是非、週3回以上、継続して行うことを推薦していました。

 

次回開催は12月19日(水)13:00~、看護師による講演です。皆様のご参加をお待ちしております。