糖尿病教室1クール(2回目)の開催


令和元年5月22日(水)13:00~14:00で当院の交流ホールにて令和元年度糖尿病教室(1クール2回目)が開催されました。
s_DSC_8368

始めに当院で糖尿病外来を担当していらっしゃる介護老人保健施設しもだ施設長の堺秀人先生より「糖尿病の運動療法とは?」について講演を行いました。

「運動をやると内蔵脂肪が減り、筋肉が増加し、食後血糖が上昇しにくくなる。インシュリンの感受性が良くなるので運動は必要です。一人一人にあった運動のメニューを考えることが大事」と、運動療法の必要性について説明がありました。先生の説明後リハビリテーション部の平山次長より『さぁはじめよう!運動療法』と題して運動療法についての説明がありました。

s_DSC_8372

また、生活の中で体を動かすため「ながらエクササイズ」を行いましょうと説明していました。

s_DSC_8380

次回開催は6月26日(水)13:00~、看護師による講演です。皆様のご参加をお待ちしております。