第3回 患者・家族会「きらきらカフェ」の開催


平成30年12月1日(土)14:00~15:30、当院1F交流ホールにて第3回メディカルコート八戸西病院患者・家族会「きらきらカフェ」が開催されました。

s_DSC_5948

まずはじめに、3年前当院にリハビリのため入院されていた、中根 豊様と奥様の中根 久美子様より「あきらめない、脳卒中後遺症」をテーマにご講演頂きました。

s_DSC_5964s_DSC_5969

3年前に脳出血の発症し、左半身マヒと左半側空間無視という後遺症が残り、車イスで介護が必要な状態になり、一時は「自分の人生は終わった」とまで思ったそうです。しかし、リハビリに必死に取り組み、在宅に戻られてからも、奥様と毎日心身機能活性運動療法に取り組まれ、少しずつできることが増え、念願の大好きな旅行ができ、県外に住む息子夫婦様の間に産まれたお孫さんを抱くことができたと嬉しそうに話されていました。

奥様は介護する側の体力、精神力の限りを感じることもあったとのことですが、時には気分転換をしながらあきらめずに旦那様と向き合い、少しずつのできることでも十分に生活が楽しむことができるし、少しずつ前に進めていると話されていました。

何よりも大事なことは「あきらめないこと」だとお二人は話されていました。

s_DSC_5980

最後に、参加者と当院スタッフも交えて交流会を行いました。

当院を退院されて在宅で過ごされている方、現在入院中の患者様、そのご家族など、様々な状況の方々にお集まり頂きました。日頃どのように暮らしているかなどいろいろな情報を共有したり、悩みを言い合ったり、時にはアドバイスしたりするなど、有意義な時間となりました。

 

きらきらカフェは、患者様・ご家族様や地域の方々と共に、八戸西病院を社会参加の場として交流を深める会となれるよう、昨年度より発足しました。今後も様々なテーマを取り上げて開催していきますので、ぜひご参加下さい。