糖尿病教室1クール(2回目)の開催


平成30年5月23日(水)13:00~14:00で当院の1F交流ホールにて糖尿病教室1クール(2回目)が開催されました。

 

当院リハビリテーション部理学療法士平山次長が「さぁ始めよう!運動療法」について講演を行いました。

最初に、糖尿病の方が運動することの効果・運動の仕方や適度な時間について、説明がありました。

DSC_3413_R

「それでは、みなさん運動を始めます。」

 

参加者全員で運動前に脈拍を計った後に、足を曲げる運動や足踏み運動、スクワットなど15分ぐらい運動を行いました。参加された方は、講師の動きを見ながら元気よく運動を行っていました。その後、脈拍を計測して、その数値から自分に適した運動だったか確かめました。

 

「座ったままの運動」

DSC_3425_R

 

運動は食後血糖を下げる急性効果と、続けることでインスリン抵抗性が改善される慢性効果があるとのこと。ストレス発散や気分転換にもなりますので、万歩計を使うなどして目標を設け、是非、週3回以上、継続して行うこと、また、普段から体を動かすことを薦めていました。

 

次回は6月27日(水)13時から行われます。事前の申し込みを頂かなくてもどなたでも参加して頂けます。皆様のご参加をお待ちしています。