糖尿病教室1クール(4回目)の開催


平成30年7月25日(水)13:00~14:00で当院の1F交流ホールにて糖尿病教室1クール(4回目)が開催されました。

まず初めに、当院で糖尿病外来を担当されている介護老人保健施設しもだ施設長堺秀人先生より、糖尿病の概要についてご講演頂きました。

ブドウ糖を増やすホルモンはたくさんあるが、減らすホルモンはインスリンしかないこと、膵臓は弱く、たくさん食べるように作られていないことの他、検査・診断方法について説明、「合併症が悪化しなければこわくない」との言葉がありました。reDSC_3854

当院 薬剤師 植村 由紀子 が「薬は効果的に!」をテーマに講演を行いました。

1.病気の詳細について

インスリンの働き、糖尿病の種類(Ⅰ型、Ⅱ型)、糖毒性(糖がたまるため起こる体の不調の悪循環)、血糖値上昇の仕組み等にⅠ型糖尿病患者初の英国首相の紹介も交えて説明ありました。

2.薬物療法について

各種薬の作用について、内服薬の分類、薬の作用部位、作用の仕組みについて、薬の実物や写真を提示しながら詳しく説明がありました。

re DSCN0538

実際に服用した薬が吸収後どこへどのように作用するのか、服薬前後の糖の吸収の様子と比較し、吸収される仕組みをスライドで見ながら説明。

終了後、にこにこと満足気な表情の方も見受けられました。

 

次回は8月22日(水)13時から行われます。

事前の申し込みを頂かなくてもどなたでも参加して頂けます。皆様のご参加をお待ちしています。