糖尿病教室(1クール6回目)の開催


平成29年9月27日(水)13:00~13:30、当院1F交流ホールにて糖尿病教室(1クール6回目)が開催されました。

SONY DSC

最初に当院で糖尿病外来を担当していらっしゃる、介護老人保健施設しもだ施設長の堺秀人先生より、「検査でわかる糖尿病」について講演を行いました。

DSC_1264_R

 

糖尿病の種類や治療法の選択、合併症の発見についてのお話がありました。また、「糖尿病は、様々な合併症を引き起こすため、早期に検査し、早期に発見して治療をすることが大切。」と話されていました。

 

先生の講演の後、当院 臨床検査技師 山本より、「糖尿病の検査を知ろう!」について講演を行いました。DSC_1276_R

 

 

 

「糖尿病の検査には、①早期発見のための検査(定期健康診断や人間ドックでの血糖検査)、②糖尿病診断のための検査(専門医による検査)、③糖尿病治療中の検査(血糖をコントロールするための検査や血糖自己測定)、④合併症診断のための検査(心電図やエコー、MRI検査)の4つの種類がある。」と話されていました。また、それぞれの検査内容や検査方法、基準値について詳しいお話がありました。

 

次回の開催は10月25日(水)13:00~です。事前の申し込みを頂かなくてもどなたでも参加して頂けます。皆様のご参加をお待ちしています。