糖尿病教室(1クール1回目)の開催


平成30年4月25日(水)13:00~14:00、当院1F交流ホールにて糖尿病教室(1クール1回目)を開催致しました。

SONY DSC

 

 

最初に、糖尿病外来の堺先生が「食事療法はなぜ必要か」とのテーマで講演を行いました。
体の中にブドウ糖を増やすホルモンは多数ありますが、減らすホルモンはインスリンのみです。そのインスリンを作っている膵臓が弱ってしまうと、薬で膵臓をもとに戻すことはできないとのことです。
糖尿病の治療には、薬だけでなく食事が重要である、という内容でした。

続いて、栄養科の巴管理栄養士が「これなら出来る!食事療法」と題して糖尿病の食事療法について講演を行いました。

DSC_3112_R

食事療法で大事なことは次のことです。
①質   栄養バランスよく食べる
②量   1日の食事の適量を守る
③摂り方 規則正しい食習慣
「食品交換表」を利用してバランス良く献立を作る方法や、80キロカロリーの食品模型を利用してそれぞれの方に必要な量をどのように計算すればよいかなどの説明をしました。

SONY DSCSONY DSC

糖尿病教室は事前の申し込みを頂かなくても参加して頂けます。
次回開催は5月23日(水)13:00から、「さぁ始めよう!運動療法」というテーマで理学療法士が講演を行います。
皆様のご参加をお待ちしております。