ニューイヤーコンサートの開催


平成30年1月18日(木)12:45から、1F交流ホールにて当院職員有志WMS(West hospital Music Section)と市内で菜乃会音楽教室を主宰されている鳥谷部敦子様のピアノによる、ニューイヤーコンサートを開催いたしました。

今回はWMSの中から選抜されたトランペットと電子ピアノのメンバー2名とピアノ鳥谷部敦子様の計3名で構成されたアンサンブルコンサートでした。

SONY DSC

 

演奏曲は、1曲目に『G線上のアリア』、2曲目に『ピアノソナタ第2楽章“悲愴”』、そして3曲目には『ジュピター』と、皆さん一度は耳にしたことのあるクラシック音楽の名曲を演奏しました。

SONY DSC

 

4曲目は『上を向いて歩こう』、続いて5曲目は『ふるさと』を演奏しました。会場の皆さんも一緒に口ずさんだり、手拍子をしながら演奏を聞いていらっしゃいました。

SONY DSC

 

最後にアンコールをいただき、中島みゆきさんの『時代』を演奏してコンサートは終了となりました。福田先生からは、「県内ではインフルエンザが流行しています。手洗い・うがいをしっかりとして、お体には十分気をつけてお過ごしください。そして、お元気に春をお迎えください。」との言葉がありました。

 

SONY DSC

たくさんの皆さまにご来場いただき、ありがとうございました。次回のコンサートもご期待ください。